忍者ブログ
旅行に関するお得情報や趣味の情報など。 興味のあることを幅広く情報発信します。
[226] [225] [224] [223] [222] [382] [221] [220] [219] [218] [217]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 佐渡観光協会が秋の佐渡を実際に体験してもらおうと企画し
たモニターツアーに、県内外の旅行代理店担当者26人が参加、24
日までの3日間にわたり、佐渡島内の観光地などを精力的に回
った。参加者からは「お客に安心感、信頼感を与えられる『本
物』を提供してほしい」「県内でも有数で豊富な観光資源を持
っている。もっと発信してほしい」などの提言が出ていた。

 ツアーは能舞台を使用した能仕舞体験や、ドンデン山のトレ
ッキングなど体験型観光が中心。佐渡金山の産業遺産を巡るコ
ースでは、大立竪坑(たてこう)や巻き揚げ機、コンプレッサ
ーを見学した。また参加者と同協会との意見交換も行われた。

 佐渡トキ保護センター野生復帰ステーション(新穂正明寺)
では、2008年秋にトキの試験放鳥が予定されているとあって参
加者も関心も高く、「いつごろ、何羽放たれるのか」など多く
の質問が出ていた。ある参加者は「放鳥はトキにとっての大き
なくくり。客の興味も強いだろう」と話した。

 参加した旅行会社(東京都)の担当者(47)は「街を歩く観光
客に、住民や児童が気軽に声を掛ければ喜ばれる。『専門』や
『公認』と分かるガイドを養成するなど、地元のもてなしの心
が大切」と注文。別の旅行会社(胎内市)社長は「素材は多い
が、団体客が100万人来る時代ではない。料理などのもてなし
を個人客向けに対応させ、旅館の個性を前面に出した方がいい
」と指摘した。

 佐渡汽船東京案内所の石橋健一郎さん(38)は「おけさ柿収穫
や能仕舞など実際に体験し、商品自体は素晴らしいと感じた。
しかしまだそれがお客さんに伝わっていないので、今後は情報
発信が鍵になる」と話した。
(新潟日報)



--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
[01/31 たびやん]
[08/01 HIS関西マニア]
プロフィール
HN:
旅人
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索