忍者ブログ
旅行に関するお得情報や趣味の情報など。 興味のあることを幅広く情報発信します。
[16] [15] [14] [115] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 松坂も行く、井川も岩村も行く、ええっ青木まで!? いち早くメジャー願望を表明しながら、取り残された形の巨人・上原はいらだちを隠せない。

 26日に契約更改交渉に臨み、3000万円ダウンの年俸3億1000万円でサイン。もっとも金額の話は5分程度で、大半はポスティングシステムについての意見交換に費やされたという。

 「僕が一番早く(メジャー移籍を)訴えた人間の1人。最初に言ったヤツが行けなくて、あとから言ったヤツだけがドンドン行ってる。それが現実なので、ちょっと寂しい」

 上原は昨年の契約更改の席で、ポスティングによるメジャー移籍を断固認めない球団に対し、「平等な制度になるよう努力すること」を条件に、FA権取得までメジャー志望封印を約束した。要するに、上原がダメなら他球団の選手もダメ、他球団とも話し合って公平にしてほしいというワケ。一方で、FA取得期間(現行9年)の短縮を求めていた。ところが1年後の今オフ、ポスティングで松坂、井川、岩村と大物3選手の一挙に移籍。とりわけ5歳下で同期入団の、何かと比較されてきた松坂があっさりメジャー移籍を決めたのには、穏やかではいられないだろう。

 「正直な所、(メジャーに)行きたいです。でも、巨人は認めないって言ってるんですから…。負ける勝負はしても仕方がない」と話す通り、上原自身が巨人を逆指名して入団した経緯もあり、わがままを言える立場ではない。

 ここにきて、もとはといえば出ていこうとしていた上原と、引きとめる側の巨人との間に、“共闘関係”も成立している。

 巨人・清武球団代表は「このままポスティングを放置すれば選手の流失が進み、日本球界の崩壊につながる。FA取得期間の方は、僕も9年は長いと思っている。共闘? そこまでは言わないが、主張が近いのは確か」と話す。が、資金難で、FAといえば選手を奪われるばかりの他球団にとっては、おいそれと飲める話ではない。

 制度が変わらなければ、上原はFA権取得まで最短であと2年かかる。ただでさえ、ここ2年連続で負け越し。長すぎる待ち時間がモチベーション低下につながらなければいいが…。

(夕刊フジ 12月27日)

 

上原くやしいでしょうね。

松坂があんな好条件でメジャーへいってしまいましたからね。

 

日本のプロ野球チームも、もっとファンにとっても選手にとっても魅力のあるチームになっていかないと、このまま崩壊していってしまうんじゃないでしょうか。

北海道日本ハムファイターズのように、ファンが楽しめて、選手もやる気になるようなチーム作りを目指してほしいですね。

 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/31 たびやん]
[08/01 HIS関西マニア]
プロフィール
HN:
旅人
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索